読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中3時の洋楽女子部

ときどき邦楽もやりますよー! (๑˃̵ᴗ˂̵)v

Barbra Streisand - It Had To Be You (1964)

2曲目はぐんと遡って1964年。

Barbra Streisandの"It Had To Be You"

という曲です。

 

このアルバムに出会ったころは、

こういうジャンルの曲も、60年代の曲も、

聴いたことがなかったので、

かなり感銘を受けました。

 

アルバムのジャケットも然ることながら、

ため息がでるほどの楽曲の美しさ。

LPなんかで聴いたらうっとりしすぎて、

体中のあらゆる関節が外れちゃうでしょう。

 

Barbraさん自身も美しいだけじゃなく、

恐ろしいほどの才女で、彼女の話もまた

いずれここでできると思います。

 

それではひと時の眩さに包まれてください (●''●)

 

 

 

It Had to Be You

It Had to Be You